大腸がんでおならが臭くなる

おなら.jp



HOME > おならが止まらない病気、臭くなる病気 > 大腸がんでおならが臭くなる

● 大腸がんでおならが臭くなる

大腸がんは日本ではとてもポピュラーながんで、
日本人女性のがんの死亡率は大腸がんが1位になっています。
日本人全体では、肺がんの次に多いがんになります。

肥満の人は大腸がんになりやすく、特に男性の肥満は大腸がんのリスクが高まります。
赤肉やハムやソーセージなどの加工肉も、大腸がんのリスクを高めます。
また、飲酒や喫煙も大腸がんになりやすくなるので控えた方が賢明だといえます。

大腸がんの発生リスクを抑えるためには、
肉を摂ることを控えて食物繊維を多く摂ることが必要だといわれています。
暴飲暴食は大腸がんのリスクを高めてしまうので、バランスの良い食生活を心がけることが大切です。

大腸がんになると、おならが臭くなるといった問題が発生します。
おならが臭くなる原因は、腐った玉ねぎのにおいがするメタンチオールが大量に発生するからです。
大腸がんの人のメタンチオールの量は、健常者の人と比較して10倍以上にもなります。
おならの臭いはデリケートな問題のため、精神的ストレスは非常に大きいといえます。

そんなおならの悩みを解消するために、消臭パンツを試してみませんか?
消臭パンツのガスメディックパンツなら、おならの臭いを吸着するので周囲に臭いが漏れません。

これまで長い間おならの悩みを抱えてこられた方は、
ガスメディックパンツを着用することで解決できるはずです。
非常に高い吸臭能力を持つガスメディックパンツを是非お試しください。